[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

いろいろ買った

グラボ買った
GTX750ti
モニタも買った
型番とか忘れたけどBenQ2411とかだった気がする

あと電源も先輩のおさがりで850W出力
HDD3Tb増設

増税前に買ったんだけど、増税後にアキバいったらむしろ増税後のほうが値下がってたワロタァ




そんなこんなで環境一新してkdばんばんあがるんだわー
私、基本的に相手に大佐いる時点で無理無理勝てない強すぎィィみたいな思考なんだけど
よくよく考えたら自分も★2くらいはいってるだろうし実力も伴ってきたから自信もとうかなって

いや自信でてきましたね
わーいわーい

今日は昼から飲みに行きます
ゐゑーゐ!
スポンサーサイト

[Edit]

おひさー(^ゑ^)

ちょうおひさー(^ゑ^)

かがみくんは今「過ぎ√」の名前で活動してるよ~~カツ丼じゃないよかつどうだよ~~!


相変わらず金閣ばっかりやってるけどハッピーちょうハッピー
動画撮れるようになったし声もいれられるようになったから実況でもしようかと思ったけどそんな才能なかったから諦めるよ(^p^


また金閣で見かけたら声かけてください

[Edit]

更新しろカス

更新しろカスって言われたから更新します。今夜にでも。

金閣小技紹介でもしたら需要ありそうだから・・・

ってことで今夜小技紹介記事書きますね☆~(ゝ。∂)きゃぴきゃぴ

[Edit]

ユメミルクスリ感想

いまさらだけどユメミルクスリの感想を書こうと思う。ネタバレ注意。ぴろんぴろーーーーん。



まず一応ユメミルクスリとは
ダウナー系青春恋愛AVGを自称しているエロゲ。
ヒロインはみんなデレないヤンデレ。主人公もなかなかのヤンデレ。
病んでいるといってもエロイ方向に。
原画は禁書で有名な灰村キヨタカ氏。
ゲーム名に合わせてかここでの名前は平仮名ではいむらきよたか、だったか。


まずOP/せかいにさよなら
文句なしの神曲。中毒性が異常。
サビの疾走感もいいし負を感じる音の流れも好き。

ニコ動に上がっていたフルverは2番からもろネタバレ入ってたからネタバレ注意を促すべき。


プロローグ(?)
なぞのジェノサーィ姉さん登場。
正直これは最後まで理解に苦しんだ。

はてさて最初に聞こえたのは電車の走る音に近いガタンゴトンという幻聴。こいつがまたいいタイミングで聞こえてくれていいね。


まず最初に選んだのは無難にあえか√
テーマは-Bullying-
狙ったわけじゃないけど普通に最初に接したあえかに対して救いの手をのべる選択肢で進んでいったので必然的にあえか√になったわけで。

あえかのような純粋で素直なんだけど少し抜けてる人なんか見たことないな。
二次元らしい。いや、エロゲらしい。

しかしあれだよな。自分の命で脅迫させて突き合わせるとかなかなか腹黒いというか悪徳というか。
発想がすごい。
あえか「付き合ってくれないと死にます(全裸」
公平「(゚Д゚…!?いやちょっとまった考えさせろwww」
→転落

なんだよそれwwwwなんだよこれwwwwwwwって感じだったな。
さすがにあの短時間じゃそこまで追い詰められてるだなんて気づかないわ…。



こっからの展開がなかなか早かった気もする。
甘いBGMやらハラハラするBGMやら。いい味だしてくれた。


人外はとことん笑ったな。典型的というか単純というか行動が読めた。
そしてアントワネット・・・。こいつにはとことん苛立たされた。
殴りたいレベル。

いや、まあその分クライマックスにスッキリ感がよかったんだが。
あの時の公平の表情が今の僕のサムネになっている。冷静も冷静。
すごい冷静に淡々と…。あえかはそれはまた楽しそうに…。

最後は一家団欒と。温かいストーリーでしたね。



次に会長√
テーマは-Interpersonal-
これはー一言だなー・・・。
ヤ   リ   す   ぎ   。
会長√だけ抜きゲーと化しているといっても過言じゃないだろう。

後半からはよかったと思う。
会長の発言の一言一言が重かった。
それとまさかの性癖が一緒でわろた。首絞めいいね。
転落はしたくないけども。いや、ちょっとしてみたかも。

その後もヤリまくりでしたね。はい。

それだけやれば当然孕ませ展開になるわけで。めでたしめでたし。


公平の親、優しすぎだろ・・・!ってさすがに突っ込みたくなったな。

最後に
ねこ子√が本命だろう。テーマ-Drug-
ゲーム名ユメミルクスリを体現している√。

意外と√突入に手こずった記憶がある。
最初にねこ子√入ったと思ったら速攻で妖精の国に変えられてショックうけたな。
選択肢が最初は難しかった。と思う。

はいってしまえばあとは簡単だった。
しかし衝撃の事実に気づいたときは本当に鳥肌たった。
そこからは涙目でストーリーを進めた。
取引現場目撃からの展開がまた鳥肌全開。
それにしても公平は色々なところに目がいってすごいね。
感心した。
ヤク中がバレて呼び出しくらってからが本当にすごかった。
大脱走からの最後のユメミルクスリ…。
最後の宿命の探索の旅…。
って公平あんたもかーい^p^
あ・・・!あ・・・!!
このねこ子ののセリフでけっこうグッときた。
でも感動したなあ。二人で追い続けた妖精郷。
二人には同じ建物が目に映る。
そして当然のように妖精郷の建物へ歩もうとするねこ子よよくわからん適当な理由で断る公平。
そこで諦めやらけじめやらつけるねこ子。
偉い素直だったなねこ子。


ねこ子「もうケットシーねこ子はおしまい」
終わったな・・・。っておもった脱力感と無気力感。

そこから感動な会話

ねこ子「わたしの本当の妖精郷は・・・加々見くんだって・・・気づいたの」
どきっ。
最後に公平と二人ですごしたい!っていってからまさか図書館でヤるとは思わなかったわ。



待っ…て

んで気を失って次のシーンはすでに数日後だったっけ。
佐倉井はすでに引越したという設定から。
公平の回想的な独り言(心の声)がしばらく続いて。終わった感じ


全力で引いておいてからのーーーーー!!!

最強のクライマックス。
これは間違いなく神ゲー。



テーマパークのCM・・・聞き覚えのある名前・・・。『ケットシーワンダーランド』
副作用に於ける後遺症から復帰し、在るべき場所へ戻ってきた大事な人からの招待状。
”もしかして”が”きっと”に変わる。
先行オープン妹を連れてワンダーランドへ・・・。
いつ出てくるのかと期待したが全然出てこない。
ねこ子どころか妹√の用意はまだか!って言いたいくらいだったな。

じゃあ・・・そろそろ帰るか・・・。

そして妹にはすべてが見透かされているわけで。
この妹、只者じゃない。
そして相当な経験を積んでいるかのような語りよう。
ま、まぁwww設定上20歳ですからぁ?wwwwwと、とと当然ででですよよっよねええwwww


そして園内アナウンスでの指名呼び出し。
ここから興奮が止めれなかった。お!お!?おお!?!?!?!ってずっと言ってた気がするwwww
思い出しただけで(ry


観覧車まで来いとのこと。
そこには大人になったねこk・・いや佐倉井の姿が。
sakurai

いや、てか待たされてから佐倉井があとから登場したんだが。
おぉー( ^ω^)って感じですすめてった。このへんまではちょっと予想が付いてたしな。
んでんでんで。あまりにも美人になりすぎてて興奮しすぎてたからよく覚えてないんだけど。

観覧車だっけね?
おいまさかここでヤるんじゃなかろうな?とか思ったけどさすがにそりゃないだろうと。BGMで判断したわけだが。

ここからは二人の熱い会話。ニヤニヤが止まらない。
そして取っておきの展開か。
ねこみみをつけてからの佐倉井の変わり様がまた面白かった。
そしてBGMが変わってねこ子の回想。
こういうのに弱い。泣いてしまう。

若干の共通点がある公平。
二人はお似合いだなあと感動。

闘病生活から遊園地との出会いまでを話してくれた佐倉井。
そして佐倉井の理想の妖精郷。それを実現すべくこの遊園地に掛ける。
鳥肌きますねー。


加々見「も、もう勝手にいなくならないでよ!」
まさかのツンデレっすかー( ^ω^)
佐倉井「はい------加々見くんにちょっとだけどお礼が・・・あります」
うほシーンktkr
とか思ったけどwwwwさすがにそれはなかった。
最高のタイミングで花火があがるわけで。
おほーこれはいいプレゼント。
この花火・・・動くぞ・・・!?

ここからがユメミルクスリの本番。
佐倉井からねこ子に変わったときには鳥肌のスタンディングオベーション。

加々見「これからは二人で妖精郷で遊ぼう」

宏子「あ り が と う 加 々 見 く ん」

ここで文章の表示が遅くなって鳥肌たった。
文字の表示は最速の設定のはず・・・。仕様だと・・・?!
これは・・・ッ!

ねこ子「ううん──────────こーへー!」
 

ピャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

涙腺崩壊余裕^p^。

ねこ子「よく来たな、従者公平」

加々見「ねこ子・・・ちゃん?」

ねこ子「いかにも!我はケットシーねこ子。この巨大遊園地の影で活躍する妖精だ!」

加々見「・・・あはは、そいつはいいや」


涙がwwwwwかれwwwwwwwwwwかれwwwるwwwwww



ねこ子「ここへ辿り着いたキミにはもれなく100点ゲットだ!」

加々見「100点、超えたら特典があるん・・・だよな・・・?」

ねこ子「いかにも!ケットシーねこ子がずっとついてくる権利がもれなく確実に断っても必ず付いてくるぞ!嬉しいだろう?」

~~~~~~~~~~


ねこ子「よーし!まずは迎えの挨拶だ!こーへー!」

すーっと大きく息を吸い込み。
二人でずっと追い続けた。長い長い旅。
ずっと待ち焦がれた言葉。



─────妖精郷へ、ようこそ!



フォカヌポォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

鳥肌が反り返りそうなレベルで暴れておりますwwwwwwwwww




エンディングでの過去シーン回想がやばいwwwwwwwwやばいwwwwwwwww






もうさすがロミオとしか言えない。

ねこ子√の印象が強くてねこ子√の感想に力いれた。

あとはちゃちゃっと箇条書きで。

・椿先輩イケメソすぎわろたwwwww
・エロゲイとはまたいい名前をつける・・・
・大丈夫だ、問題ない。とか時代を先取りしすぎだろwwwwwって最近思った。(会長√)
・妹√がなぜない。
・なぜならば彼もまた特別な存在だからです。 ヴェルタースオリジナルネタかようwww
・細かいネタが多いしいちいち笑えてしまう。
・灰村さん作画崩壊しとるでwwwwww
・もう一度いう。OPは神。


・ユメミルキカクとかテラバロスwwww公式が病気とはまさにこのことwww 






セリフは記憶に残ってるところだけ抜粋。ねこ子EDは何度も見たから結構忠実に覚えてる。
誤差は勘弁。


エロシーン抜きで考えればPTAや教育委員会にも勧めたいレベル。
いじめやクスリについて考えさせてくれる。


以上!いまさらすぎるユメミルクスリ感想でした。

[Edit]

すいません

ものすごい更新さぼってます。


さぼってるっていうか滞ってます。

やる気が起きないのでやる気スイッチ探してきまーっす。





プロフィール

こーへー

Author:こーへー
金閣ぺろぺろ(^ゑ^)

マイペースに適当にがんばってるよ!
でもやっぱり勝った方が楽しいね

なんだかんだで気付いたら社会人
都内でバーテンダーやってます


ログイン状態

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。